10.バスピンは効かない?弱いと言われる理由を解説

バスピンの即効性
「バスピンはどんな薬?」
「効果は強い?」
などこれからバスピンを飲もうと思っている人は、効果や即効性が気になりますよね。

しかしバスピンは即効性がない薬、効果が弱い薬なんて言われることがあるのです。

バスピンは睡眠薬や抗不安薬として使われている薬。
効果がないわけではありません。

ではバスピンがなぜ弱い薬と言われているのか?
効かないと言われているのはどうしてなのか?
などバスピンが弱いと言われる理由について解説します。

バスピンはゆっくり効く薬

ゆっくり
バスピンは効果がある薬と書きましたが、即効性があるワケではありません。

目的 効果の発現時間
睡眠薬 30分~1時間
抗不安薬 3~4週間程度

表を見ても分かる通り、睡眠薬で使用する場合、効果は30分~1時間で現れるといわれています。
しかし抗不安薬で使用する場合は、3~4週間ほど使わないと効果を実感できないのです。

即効性がないため、「バスピンは効かない」「弱い薬」と言われているのかもしれません。
すぐに効かないと聞くと、効果がない薬という印象を受けがち。

しかし効果がないわけではなく、ゆっくりとマイルドに効果が現れる薬なのです。

緩やかに効くバスピンはこんな人におすすめ

バスピンの効果は緩やかに効いていきます。
「早く効いてほしい」
「今すぐにでも症状を改善してほしい」
など即効性を求めている人には合わない薬かもしれません。

しかし、効果が穏やかに効く=安全性も高いため、
・高齢者
・初めて睡眠薬、抗不安薬を使う人
などにおすすめの薬なのです。

バスピンの即効性は△・安全性は◎

バスピンは即効性がないと書きましたが、効果が緩やかに出るため副作用が少ない・依存しにくいなどと言われています。

そのため、安全性はとても高い薬なのです。

では他の薬と比べてどんな副作用があるのか?
なぜ依存性しにくいのか?
詳しく見てみましょう。

バスピンは副作用も緩やか?

バスピンの主な副作用はめまい・立ちくらみ・吐き気・下痢などが報告されています。

一時的な症状がほとんどで、重篤な副作用はほとんどないと言われているのです。

睡眠薬で即効性が高い薬の場合、飲んですぐに効果が現れます。
そのため、ふらつきや飲んだ後の記憶が抜け落ちなど副作用が起こりやすくなってしまうのです。

それに比べてバスピンは、めまい・立ちくらみはあるものの、飲んだ後の記憶が抜け落ちることはほとんどありません。

とはいえ、薬には合う合わないがあるため、バスピンを飲んで副作用がツライという人もいるでしょう。

体の異変を感じた場合は、医療機関の受診をおすすめします。

バスピンの詳しい副作用についてはこちら

バスピンの依存性は?

黄色マーカー
バスピンは効果がマイルドに効いていくため、依存性もほとんどない薬と言われています。

即効性が高い薬の場合、「この薬がないとまた眠れなくなるかも」「また不安になってしまう…」など効果がすぐに出る分、依存性が強くなってしまうのです。

しかしバスピンを飲んでも絶対に依存しないというわけではありません。
症状が良くなったからと急にバスピンをやめてしまったり、効果が出ないから飲む量を増やしたりすると、依存する可能性もあるのです。

依存予防するためには、正しい服用方法を守りましょう。

バスピンの詳しい依存性についてはこちら

バスピンはデパスの代替品にならない

代替えにはならない
個人輸入ができなくなったデパスという薬を知っていますか?

以前は個人輸入でも購入できたデパスですが、向精神薬に指定されたため今は病院で処方してもらわなければ手に入らない薬です。

なぜなら向精神薬は効果が高いため、依存性も強く、乱用してしまう人が多い薬。

これでは依存者が増えてしまうということで、現在デパスは医師の診察を受けなければ処方されない薬となっています。

個人輸入ができなくなったデパスの代替品を探している人の中で、バスピンが代わりになるのでは?と言われることもあります。

しかし表を見ても分かるとおり、抗不安薬としての即効性がないため代替品になる!とは言い切れないのです。

デパス バスパー
薬の分類 ベンゾジアゼピン系 非ベンゾジアゼピン系
有効成分 エチゾラム ブスピロン
効き始めるまで 30〜1時間 ・睡眠薬として:30〜1時間

・抗不安薬として:2〜3ヵ月

バスピンとデパスの違いについて詳しくはこちら

バスピンはマイルドに効果が出る薬

バスピンは、すぐに効いてくれる薬ではありません。
効果が出るまでに、3~4週間ほどかかる人もいます。

そのため「効かない」「効果が弱い」と感じる人もいると思いますが、反対に副作用や依存性も少ない薬なのです。

副作用や依存性が少ない=安全性が高い薬ということ。

即効性を求めるなら、他の薬を選んだほうがいい!という人もいると思いますが、安全性を求める人にはバスピンはおすすめの薬なのです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする